2018.4.16

 

「スリクソンの新作 CVシリーズ」



この3月にCV3.0が3.0と3.0Fの2機種になりました。
3.0はVエナジーシャフトを採用、よりシャフト部分の溝を深くし しなりを増加させスピンがかかりやすくなりました。 3.0Fは溝なしラウンド形状にして、シャフト部分の反発力がパワーアップしています。
個人的にはフラット系のプレースタイルなので、3.0Fが使いやすかったですね。
プロの選手ではラドワンスカ選手が3.0F(LS)、奈良くるみ選手が3.0を 使用しています。
暖かくなってきてシーズンも本格化!この春のおすすめのラケットです。



 





2017.9.7

 

「世代交代は進む?」



日本のテニス界は錦織選手がけがで休養中ですが、来年には完全復活となるのでしょうか?杉田選手も頑張っていますが、二人ともベテランの域になりつつあります。
その下の選手もなかなか出てこない。
そういう選手はいるのでしょうが、少し心配ですね。

女子は大坂、奈良、土居選手など男子よりは若干期待できるでしょうか。

将来、わがクラブからも世界に羽ばたいてくれるようなプレイヤーがでてくれるように
頑張りたいですね。

 






2017.7.14

 

「自分の好みの糸」



ウッドのラケットでテニスを始め、マッケンローやエドバーグにあこがれ
プレースタイルもフラット系のストロークなので弾きのいいナチュラルか
芯ありのナイロンを使用しています。
マルチフィラメントのナイロンを使えば失速してしまいそうで・・・
力があれば(ボールをつぶせるくらいに)コートにボールを押し込めるのですが
ポリならなおさらです。
お客様にストリングの種類をお勧めするのに、感触や飛びスピンのかかり具合
を説明しなければならないので色々と試打をしています。
メーカも常に新しい商品を出しているので、取り残されないように努力していきます。






2017.5.1

 

「自分に合ったストリングを選ぼう!」



お客様に尋ねられるのが、「何を張ればいいの?」や「プロの張っているのと
同じものを張りたい!」と言われます。
ストリングは大きく分けて3種類「ナチュラル・ナイロン・ポリ」があり 、
それぞれ特徴がありますが、お客様のプレースタイルや体力に合ったものを選んで
お勧めしています。
一般的に週一プレーヤーの方にはナイロンとナチュラルを、特に非力な方へは
ナチュラルを勧めます。これは打球感とテンションロスの少なさ振動も少なく
体への負担も少ないからです。ただ、多少値段が張るので敬遠されがちですが
ナイロンのテンションロスを考えるとナチュラルがナイロンの2倍長持ちする
とは言い切れませんが、割高ではないはず。
今回はポリにつてはお話しませんが、最近は開発も進んで打球感や耐久性も
アップしているようです。
最後に張替の際は自分のプレースタイルをよく知っている担当コーチに相談を
して自分に合ったストリング選びをしてください。



                         




profile


氏名 大竹 比佐志
生年月日 1964.11.30
自己成績 1986 北海道B級テニス大会 シングルス 優勝
レッスン
について
明るく、楽しく、美しく
生徒さんより フォームの美しさはピカイチです。(上1クラス/濱地昌恵さんより)
生徒実績

成田 浩樹さん(Toクラス)
田中さん・濱地さんペア(上1クラス/アディダスカップ世界大会出場等)
大野 和寛さん(上2クラス/第49回北海道テニストーナメント大会ダブルス 優勝)

資格 日本プロテニス協会(JPTA) 公認インストラクター
趣味 野球・釣り・家庭菜園
座右の銘 継続は力なり
それから・・・ 自称プロストリンガー!
※ガットの張り替えはいつも迅速・丁寧に行っております。


 

| お問い合わせ | ごあいさつ | アクセス |  宮丘テニスクラブ 北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目10-44