Staff


宮の丘テニススクールでご活躍されている方を紹介していくコーナーです。
今回の方は・・・

大会成績優秀者インタビュー
大会名 第41回 北海道室内テニス選手権大会
<JTAカテゴリーJ1・テイジンベテランJOP グレードE1 対象大会>
日程 2011/3/11〜13
種目 男子45才以上 シングルス
順位 優勝
氏名
(クラス)

narita1
成田 浩樹さん <テニス歴:30年>所属:宮丘(Toクラス)
コメント マッチポイントは開き直りのセカンドのサービスエースだった。
ゲームが終わりお互いのプレーを称えあい握手した。
思えば辛い2年だった。

一昨年、この大会で左足の膝を壊し、その年はテニスが思いっきりできなかった。
その影響か昨年は 左足首に激痛が走り、歩行困難になった為やむなく手術を決断した。
通勤も困難、毎日のリハビリは大変だった。少し練習ができるようになり、昨年の秋から
大竹コーチのスクールに通った。また、会員の冬の練習会メニューも皆と話し合い、
試行錯誤しながら苦しい練習を 行った。
シングルスの試合は全て自分の責任。でも、練習は周りの協力がないと出来ない。
今は協力してくれたすべての人に感謝している。

今日はビールが美味い!
だが、浮かれてはいられない。課題も多く見つかった。
明日から、別な目標に向かって練習したい。

ありがとうございました。感謝!
大竹コーチ
コメント
優勝おめでとうございます!
まだ完全ではない足の状態の中での優勝。すばらしいです。
普段の練習に取り組む姿勢やボールに対する執着心などを見ていると頭が下がります。
この調子で今年一年頑張りましょう。(ダ○エッ○も・・・)
左足膝を故障し、2年間の間で手術・リハビリを乗り越えての優勝です。
元々の潜在能力に加え、コーチや素敵な会員仲間に囲まれて充実した練習を重ねての結果ですね。
素晴らしい報告を頂き、有難うございました!

 

| お問い合わせ | ごあいさつ | アクセス |  宮丘テニスクラブ 北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目10-44